Wednesday, November 22, 2017
Home » Interviews » AIMI Interview with Roland Music Navi

AIMI Interview with Roland Music Navi

The following text is an English translated excerpt of the original interview by Roland Music Navi. Read the full English translation on the Very Good Days Forum.

─ 2008年11月にシングル「ヒトヒラのハナビラ」でデビューして、ほぼ1年となりますが、この1年間はいかがでしたか?
AIMI(以下、A):デビューした頃は、まだ高校生でした。2009年の3月に、高校を卒業して上京してきたんです。だから、高校生の時が一番大変でしたね。学校に行きながら、沖縄から飛行機に乗って東京に来て、それでまた帰って。その頃に比べたら、今は移動も随分と楽になりました(笑)。

─ バンドを組んだのが高校に入ってからだそうですから、バンドを始めて約2年でデビューという、ものすごいスピードですよね。
A:そうなんです。3人とも楽器を弾けない状態でバンドを始めて、ずっと一緒なんです。ですから、他の人とバンドをやった経験もなくて、ずっとステレオポニーをやってきました。バンドの結成は、高校に入学した2006年の夏で、当時はただ楽器で音が出せるだけで、とても嬉しかったのを覚えてます。

─ では、楽器自体を手にしたのも、バンド結成時が最初だったのですか?
A:はい。それまでピアノをやっていたとか、何か音楽をやっていたということもないんです。高校に入って「ギターをやろう」と思ってから、ずっと弾いてきた感じです。

 

Check Also

Rick Rack Digest Part I: Hiatus

Although some time has passed, Rick Rack has returned from their hiatus and have returned …